バストアップで男を魅了する~フェロモンを注乳~

女性の魅力

より自然に

相談する女性

整形によるバストアップをする場合、バッグを挿入する方法ならばバッグが体内に吸収される事もなくバッグの分だけバストアップする事が出来ます。ただ、この方法だと異物を胸に入れるために、触り心地が自然な胸と違ったり、動いた時の胸の動きが自然のものとは若干異なってしまうという問題があります。 しかし、脂肪注入によるバストアップならば、自分の脂肪を利用するので自然な感じの胸にする事が出来ます。サイズアップ可能なのは1,2カップ程度であり、時間が経つと一部は体内に吸収されてしまうという欠点はあるものの、最近では単に大きくすればよいのではなく、自然な感じの胸のままバストアップをしたいという女性も多く、そんな人たちには最適な方法です。

マシュマロバストが人気

バストアップのために豊胸手術を受けたいという場合、その時代その時代によってトレンドが変わってきます。 例えば、1980年代の日本では好景気でぜいたくな暮らしをしている人たちが多く、派手なものが好まれました。そのために、ボディコンファッションが流行り胸の大きい女性が人気となっていました。 それでは最近のトレンドはどうであるのかというと、単に大きい方が良いという時代は終わり、マシュマロバストと呼ばれるバストが好まれる傾向があります。マシュマロバストというのは、ある程度の大きさは大切ですが、大きければ良いというのではなく、マシュマロのように柔らかくてハリや弾力がしっかりしている胸の事を指します。そうしたトレンドに合わせてバストアップ手術もマシュマロバストになるように望む人が多くなっています。